×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簡単な足やせ方法

足やせは、もうすでに立派なダイエット用語になっているようです。それだけ太くなってしまった足を細くしたいと願っている女性が多いのではないでしょうか。流行のブーツを履きこなし、ブランド品の一つも身に付けてファッションを楽しみたいと考えるのが普通の女性です。しかし、毎日の仕事や生活の繰り返しで知らず知らずの間に運動不足などが影響して足がむくんでしまうという場合が多いようです。足やせと言う言葉が脳裏にちらつくと言う女性の方も多いのではないでしょうか。仕事をしているからし忙しくてダイエットやエステに通えない。そうこうしているうちに忘れてしまって普段の生活のリズムになってしまい足やせどころではなくなっている。しかし足のむくみは進行していきます。皮下脂肪がついて脂肪太りとなり、さらに症状が進むとゴツゴツとした感触のセルライトがついてしまうのです。このような結果になってしまって気分が落ち込んでいる人もいるかと思いますが、とりあえず足やせを自分でやってみたいという方は、はじめの段階として、水分補給を意識して行うことを心がけていただきたいと考えます。水などでむくんでしまった足に今さらなぜ水分を摂らなければならないのかと疑問に感じますが、老廃物などをリンパ腺に流すには、水分が必要なんですね。足やせの有効的な対策としてウォーキングやエクササイズなども効果が認められています。例を挙げますと、うつぶせに寝て手をあごの下に置き、足を太ももの付け根からそのまま上げていくようにイメージして、じわじわとゆっくり上げます。角度にすると約20度から30度くらいに上げて静止します。時計の秒針を見ながら(時計がない場合は御自分の感で結構です)3秒カウントします。少ししんどいですがこの動作を10回やってみてください。背筋や太ももの後ろ側付近が、だんだんと引き締まってくるでしょう。

水分補給の重要性

足やせを試してみようかなと考えている女性の方もいらっしゃるかと思います。女性にとって太い足は悩みの種です。ダイエットを頑張って、ブランドを身に付けたり、ファッションを楽しみたいのが一般的な女性の姿ではないでしょうか。ところが仕事などの影響で一日中座っている方や、その反対で一日中立ちっぱなしの女性も多数いらっしゃると思いますが、そういった方などは足がむくみ太くなってしまうケースもあります。足やせが必要な場合でも、忙しいからとそのまま放置しておくと、足が「むくみによる水太り」になります。この水太りの段階でしっかりとケアができれば比較的楽に足やせができるようです。しかし何もしなかった場合は、むくみが皮下脂肪を助長して脂肪太りとなり、さらに「脂肪が結合したセルライトが発生」と進化するわけです。エステなどは根本的な足やせには効果は薄いと言われています。このようになってしまった場合の足やせ対策は、まず最初に水分を意識して摂るということから認識していただくことが大切になります。水分が溜まり過ぎて足がむくんでいるというのに、なぜ余計な水分を補充しなければいけないのか反論したくなると思いますが、老廃物などが混入した水分をリンパ腺に流すには、どうしても水分が欠かせないのです。足やせに効果的なエクササイズもあります。まず椅子を一つ用意していただいて、その椅子に浅く座ってください。太ももが半分くらい出るのが目安です。膝をしっかりとくっつけて、合わせた両手を太ももと太ももの間に入れます。太ももは右膝と左膝が離れないように力を入れます。逆に両手は太ももを広げるように力を入れます。一回3秒、手と太ももで押し合うという運動です。この動作を10回から20回繰り返します。太ももの内側が引き締まってきます。

お洒落な靴は悪影響

足やせは健康の面から見てもおろそかにはできません。仕事を持っている女性の方は通勤の時に履く靴は、お洒落でファッショナブルなものを使用するという人がほとんどだと思います。しかし、お洒落な靴=足に悪影響を与える靴、といえる場合がほとんどではないでしょうか。結果として、足に疲労が蓄積されて足の血流が悪くなり、また長時間のデスクワークなどで、水分が否が応でも足の方に溜まってしまいます。女性で仕事を持っている人はたくさんいます。当然忙しい場合がほとんどだと思います。ちょっとした暇を見つけては足やせ、ダイエットやエステに通っているというひともいるでしょう。でもそういった方は少数派なのではないでしょうか。気をつけてほしいのは、むくみを放っておくと皮下脂肪が徐々について脂肪太りになり、それが進行するとセルライトという脂肪の塊が足についてしまうということです。このような症状になってしまったケースの場合、ご自分でできる足やせの第一段階の処置方法は、水分を意識的に摂るということなんです。矛盾していると思われる方もいると思いますが、水分や老廃物などの余分なものをリンパ腺に流すために、水分を多く摂るということが必要になってきます。このような簡単ですが地道な作業を継続することによって、足やせ効果が出てくるというわけです。足やせの有効的な対策としてウォーキングやエクササイズなども効果が認められています。例を挙げますと、うつぶせに寝て手をあごの下に置き、足を太ももの付け根からそのまま上げていくようにイメージして、じわじわとゆっくり上げます。角度にすると約20度から30度くらいに上げて静止します。時計の秒針を見ながら(時計がない場合は御自分の感で結構です)3秒カウントします。少ししんどいですがこの動作を10回やってみてください。背筋や太ももの後ろ側付近が、だんだんと引き締まってくるでしょう。

Copyright © 2008 足やせダイエットの秘密